更新記事

ED、原因、30代でググってみた ~薬を飲んでも…な32歳~

‐目次‐はじめに

①    「ED」「原因」「30代」で軽くググってみた

②    「ED」「原因」「30代」で真剣にググってみた

③    メンズクリニックで2種類の薬を処方された

④    すぐ効果が現れるタイプのED治療薬を飲んでみた

⑤    飲むタイミングをあまり考えなくてもいいタイプのED治療薬を飲んでみた

⑥    「ED治療薬」「効かない」でググってみた

⑦    変わったことを言っている鍼灸師のYouTube動画が関連動画に上がってきた

⑧    ED治療薬を薦める鍼灸師

⑨    LINEも登録したし、明日電話してみることにした

⑩    平癒堂鍼灸に電話してみたら

/

はじめに 

今回のコラムでは、当院に通院されるようになった方が、「どうやって平癒堂鍼灸にたどり着いたのか?」というストーリーをご紹介します。 

個人が特定されるような情報は取り除いています。一人の方のストーリーですが、多くの方が同じようなことで悩まれて、同じような道を辿って平癒堂鍼灸にいらっしゃいますので、勃起や射精のことで悩んでらっしゃる多くの方の参考になるストーリーだと思います。 

途中、平癒堂鍼灸の解説が入りながらの、一人称語り口調でのストーリー展開です。

その方のお話と、平癒堂鍼灸の解説で、テキストの色を分けています。語り口調のストーリーは「黒」、平癒堂鍼灸の解説は「青字(背景黄色)」、にしています。

 解説を飛ばしてストーリーだけを読んで、その後解説を読んでいただいても、その都度解説を読みながら進めていただいても結構です。

お好きな読み方をしてください。

この記事が、「あなたが勃起や射精のお悩み解決に向けた最初の一歩を踏み出す」そのきっかけになれば幸いです。

①   「ED」「原因」「30代」で軽くググってみた

原因が知りたかった。

会社の健康診断では異常もないし、血圧も血液検査も問題なしだから、たぶん器質性ってやつではない。 

器質性ってのは神経に問題がある場合もあるみたいだが、脳血管障害とかパーキンソン病とか、今の自分の健康状態からはちょっと考えにくい病気の名前が書いてあったから、これもたぶん自分には当てはまらない。 

外科的な手術もしたことはないし股間周辺にケガをしたこともないし、今まで泌尿器科にも行ったことがないから、やっぱり器質性EDというわけではなさそうだ。

平癒堂鍼灸解説(以下、平と表記)

「検査をして何か異常がある場合を除いては器質性EDの可能性は低いと考えられます。

ですから、逆に、勃起のことでおかしいなと思われたら、かかりつけ医に相談されるか、泌尿器科,男性科,メンズクリニックの受診をお勧めします。

循環器系疾患の発病の前兆としてEDのような症状が出る場合があるからです。器質性EDの場合は、まずその原因疾患の治療を優先してください。」

と言うか、自分の場合、朝立ちもまあまああるし、体的には問題はないはずなのに、ここ2~3カ月、最近はセックスとなるとうまく勃起しない。

平「朝立ちは中長期的には男性性機能を示すバロメーターにはなりますが、直接的・短期的には睡眠の質を反映していることが多いです。

休みの日の朝なら、朝立ちしてることが多いのはそのためです。

ぐっすり眠れて自然に目が覚めるときは朝立ちしやすいと言えるでしょう。

ちなみに平癒堂鍼灸で推奨している「基本のフィジカル系トレーニング4種」を習慣化(しかも通院なし!!)するだけで、朝立ちの頻度や硬さに変化が出てビックリされる方が結構いらっしゃいます。

ただし、朝立ちは脳の興奮が関係ないので、朝立ちしたからと言ってセックスできちんと勃起するとは限りません。セックスで勃起するには、全てのEDで必発していると私が考えている「快感不足」を解決する『勃起脳トレ』が必要です。

『勃起脳トレ』にご興味おありの方はご相談ください。」

結婚してから調子が悪いときには立たないこともあったが、しょっちゅうじゃないので気にしていなかった。

平「勃起は自律神経の反射を介した生理現象なので、勃起に必要な生理学的条件が揃えば自然に(勝手に)勃起します。

『しょっちゅうじゃないが立たないことがある』というは、『しょっちゅうじゃないが、そのときは勃起に必要な条件が揃っていない』ということです。

勃起に必要な条件を揃えるには、『自律神経の活動正常化』と『男性生殖器を含む骨盤内臓器の血流改善』が必須です。

平癒堂鍼灸では、『鍼』と『セルフトレーニング』によって、自律神経の活動と骨盤内臓器の血流にアプローチ・介入しています。自律神経の活動正常化と骨盤内臓器の血流改善にご興味おありの方はご相談ください。」

もともと若い頃からギンギンってほどではなかったにせよ、途中で萎えてしまって、そこからは全然ダメっていう感じが増えてきたのが半年ぐらい前から。

平「途中で萎えてしまって、そこからはもうペニスが反応しないのは、一旦は勃起しているので、その時は副交感神経優位になっているのですが、十分な副交感神経優位ではないので、ちょっとしたことで交感神経優位(多くは勃起に対する不安からくる緊張が原因)になりやすく、一旦交感神経優位になってしまって萎えてしまうと、そこからは、もう副交感神経優位に戻れないから、そこからは復活しない状態になるということです。

平癒堂鍼灸では、萎えてしまって復活しないのは、『自律神経ギャップが少ないことが原因』と説明しています。

『自律神経ギャップ』とは、自律神経である交感神経と副交感神経の活動レベルの落差のことで、落差=ギャップが大きいと体のモード(仕事攻撃モードとリラックス回復モード)がきちんと切り替わることができます。

一般に勃起に良いと言われる、いわゆる副交感神経優位の状態は、この自律神経ギャップが大きい状態(交感神経の活動レベルが低く抑えられていて、副交感神経の活動レベルの方が十分高い)のことです。

大きな自律神経ギャップを作るには、自律神経のダイナミックな上下動が必要です。

平癒堂鍼灸の鍼は、腰とお尻に2回に分けて、異なる周波数で鍼通電(鍼に電気を通すと筋肉が動くので軽くタップされているような感覚がある)します。

勃起に対してマイナスに働く交感神経の働きを抑制して、勃起に対してプラスに働く副交感神経の働きを促進させることで、自律神経ギャップの大きい、十分な副交感神経優位の状態を作り出すことが狙いです。自律神経ギャップを大きくする鍼にご興味おありの方はご相談ください。」

結婚してからまだ1年も経ってないし、32歳でEDはかなり早い気がする。

平「実際、平癒堂鍼灸に現在通院されている方の最年少は21歳です。

若くて健康でありさえすれば勃起するのであれば、21歳で持病もない方のEDはありえません。ですが、実際には20代でも10代でもEDにはなりますから、30代前半でEDになることは不思議ではありません。

体が健康な方でもEDになるのは『脳の使い方』に問題があります。

平癒堂鍼灸では脳の使い方を変えて快感を得やすくして勃起を促す『勃起脳トレ』をおこなっています。勃起脳トレにご興味のある方は相談ください。」

妻も立ちにくいことがあるのは分かっている感じだが、気を遣ってくれているのか、そのことについては何も言わない。が、「そろそろ子どもも欲しいね」とちょっと前から言われているので何とかしないといけない。

平「妊活が目的で平癒堂鍼灸に来られる方も結構いらっしゃいます。妊活は『排卵日ファースト』とも言えるスケジュールでセックスをするので、勃起に必要な生理学的条件が揃いにくいこともよくあります。『どんな時でも勃起できるようになりたい』という気持ちはよく分かりますが、勃起に必要な条件を揃えるには『体作り』や『脳の使い方』以外に『環境作り』も必要になってきます。勃起に必要な条件の詳細をお知りになりたい方はご相談ください。」

②   「ED」「原因」「30代」で真剣にググってみた

今度は、勃起をどうにかする「具体方法」を知りたくてググってみた。 

広告の下は「薬の処方に手間と時間がかからない。オンライン診療でもOK」的なメンズクリニックのサイトがほとんどだ。

 真空ポンプとか、衝撃波治療というのもあったが、ほとんどが薬を出してくれるメンズクリニックのサイトだった。 

自分の場合、やっぱりEDの分類的には器質性ではないと思うし、朝立ちもするからたぶん体的には大丈夫だ。 

持病的なものもないし、薬も飲んでないから薬剤性でもない。

 「ってことは心因性ってことかな?」とも思うが、ショックを受けるようなことを経験したとは思えない。 

まあ、仕事のストレスは確かにあるが、眠れなくなるようなこともない。 

自分ではこれといった原因は分からないが、とりあえず、ここは一旦薬を使ってみるのが現実的な方法のようだ。 

オンライン診療でもよかったのだが、通勤途中の駅で会社の人にも家の近所の人にも会わなさそうな駅にメンズクリニックがあったので、そこなら途中下車するだけだし、行きやすそうだったので、HPでネット予約した。

③   メンズクリニックで2種類の薬を処方された

メンズクリニックにいったら問診があって、血圧の薬や他の薬も飲んでないことを確認された。 

「精神的なものかもしれませんね。ED治療薬は心因性のEDにも効果がありますから一度飲んでみてください。」的なことを言われて2種類の薬をもらった。

 クリニックに入ってから出てくるまで30分かからなかった。

 たまたまかもしれないが他の患者さんとは会わなかった。 

ちょっと拍子抜けした。 

薬は、すぐ効果が現れるっていうタイプのと、薬の効果の持続時間が長いから飲むタイミングをあまり考えなくてもいいタイプの2種類が出た。

 平「すぐ効果が現れるタイプの薬とは、速く水に溶けて、そのおかげで効き目が早いレビトラ(物質名はバルデナフィル)かそのジェネリックでしょう。

持続時間が長いから飲むタイミングをあまり考えなくてもいいタイプの薬は、水に溶けないから吸収がゆっくりで、有効成分が代謝されるのもゆっくりなので、その分、有効成分が長く体内にとどまるので薬の効果の持続時間が長くなるシアリス(物質名はタダラフィル)かそのジェネリックでしょう。」

※    ED治療薬は医師の診察を必ず受けて処方してもらってください。通販や個人輸入はそれなりのリスクが伴います。

④   すぐ効果が現れるタイプのED治療薬を飲んでみた

すぐ効果が現れるタイプの薬を、セックスする1時間ぐらい前に飲んだ。

 空きっ腹に飲んだし、飲むタイミング的には間違ってなかったと思う。

 頭がボーっとしてのぼせた感じがしたんで「ああ、これが副反応か…」と思って期待したけど、肝心の勃起には思ったほど影響がなかった。 

いつもよりは大きくなって挿入できる感じになったので「いけそうかな?」と思ったが、挿入するタイミングでやっぱり萎えてくる。 

平「挿入前に萎えるのは『快感不足』が原因の可能性が高いです。

薬を飲めば勃起できるのは、前提として脳の性的興奮があるときです。

薬を飲んでも、脳の性的興奮がなければ、たとえ性的刺激があっても勃起できません。

薬は勃起に必要な条件の一つである『快感不足』をリカバリーできるのです。

快感不足を解決する方法がもう一つあります。

それは、平癒堂鍼灸で推奨している『勃起脳トレ』です。

勃起脳トレで快感が得やすくなれば、脳の学習(オペラント)によって、脳の性的興奮も強く高まりやすくなります。勃起脳トレをやってみたいと思われた方はご相談ください。」

 仕切り直して頑張ってみたが、もうそこから復活するような気配はなかった。 

平「仕切り直さなければならない程頭が冷静になっているということは、いわゆる賢者タイムが訪れてしまっているということです。

賢者タイムとは射精後の『射精前までの性的に興奮していた自分』がどこかに行ってしまったかのように冷静になってしまう時間が訪れる現象です。

射精は、自律神経の交感神経の働きで起こる生理現象ですから、交感神経の高まり方が激しい方は、射精後に性的興奮が治まりすぎる傾向があります。

賢者タイムがはなはだしい方は、自律神経が交感神経主導の傾向にあります。

交感神経の活動レベルが常に高いので、勃起の開始に有利な十分な副交感神経優位になりにくいタイプの自律神経タイプと言えます。

交感神経の活動レベルにダイナミックな上下動を与えることを目的とした鍼治療を平癒堂鍼灸ではおこなっています。

交感神経と副交感神経に対して別々にアプローチすることで、より効果的に自律神経活動に介入できる鍼治療です。

自律神経活動にアプローチ・介入する鍼治療にご興味おありの方はご相談ください。」

⑤   飲むタイミングをあまり考えなくてもいいタイプのED治療薬を飲んでみた

飲むタイミングを気にしなくてもいいとはいえ、それでも空きっ腹の方が吸収がいいということだったのでセックスする予定の日の夕食の1時間以上前に飲んだ。 

頭はボーっとしなかった。

 先に飲んだ薬と同じぐらいの感じにはなって、挿入はできたが、気持ちいいとかそういう感じではなく、ただ腰を振っていた感じで、そのうち抜けてしまった。

で、見ると軟らかくなっていた。

 今回もそこから復活ってことはなかった。 

平「ペニスに皮膚にテンションが掛からなければペニスの皮膚感覚は得にくくなります。

しっかり勃起することで、ペニスの皮膚がピンと張った状態ではじめてペニスの感覚が取れるようになります。

つまり、挿入前に十分硬くすることが、挿入後の萎え(=中折れ)を防ぐ方法として有効なのです。『見ると軟らかくなっていた』は、目で確認しないとペニスの状態が分からない、つまりペニスの感覚が取れていない、ということです。

勃起を完成させるには、脳の興奮はもちろん刺激が必要です。

しかも、実は刺激には種類があって、その刺激の種類によっても適材適所があります。

要は、『この部分にはこういう刺激が気持ちいい』というのがあるということです。

『この部分にはこういう刺激が気持ちいい』の詳細をお知りになりたい方はご相談ください。勃起するにはペニス以外の感覚も必要です。

ちなみに、シアリスの効果的な服用タイミングのわかるデートプランに関するコラムはコチラ↓です。https://heiyudou.click/ed-column/5267/

⑦   変わったことを言っている鍼灸師のYouTube動画が関連動画に上がってきた

何度が薬を飲むタイミングを変えてみたが、最初に飲んだときよりもいい結果にはならなかった。 

直感的に「薬を飲んでもアカンな」と感じたので、「ED」「勃起」「中折れ」「挿入前」「萎える」みたいなワードで検索していた。

 YouTube動画が検索結果に表示されたので、そのままYouTubeを見た。

 そのまま、今度はYouTube内で検索したり、関連動画を見てみた。

 そしたら、EDを改善するトレーニングとかテストステロンを増やすトレーニングの動画が上がってきた。 

「PC筋トレってやってみたらどうかな?」と思っていたら、「PC筋トレやっても勃起するようにはならない」と言っている動画に出くわした。 

平「PC筋トレだけやっていてもセックスで勃起できるようになるわけではないという話をしている平癒堂鍼灸のYouTubeライブはコチラ↓」

【PC筋トレ不要論!?】勃起はそもそもコントロール不可!PC筋を鍛えても勃起そのものはコントロールできない!https://www.youtube.com/watch?v=ZZjVWOCqQtY&t=184s 

なんか「自律神経がどうたらこうたら…」っていう話でよく分からんかったけど、「リラックスしたら勃起しやすい」的なことは前から聞いてたし、そのライブでそういう話もしてたので、いくつかその人の動画を見てみた。

 新大阪にある鍼灸院で、「男性のお悩み解決鍼灸院」だそうだ。

 地下鉄に「フニャフニャの悩み」って広告ステッカーがあったけど、「それ(ED)専門の鍼灸院ってあるんやなあ」と思った。 

初めて知った。

⑧   ED治療薬を薦める鍼灸師

「『ED治療薬のすごいところは…』って、薬がすごいって言うてたら、おたくの鍼灸院、流行らんやろ?笑」 

とも思ったが、そのYouTubeライブでは、


「ED治療薬を飲んでも脳の興奮がないとダメ」的な話をしてて、

 「そう、それ俺やん!!いっつも勃起するか?せえへんか?で頭いっぱいになってて興奮どころやないもんな」

 平「ED治療薬のすごいところを一生懸命説明している平癒堂鍼灸のYouTubeライブはコチラ↓」

【勃起110番ライブ】ED治療薬のほんとうにスゴイところ!! 《 注意: 必ず医療機関で処方してもらってください 》

https://www.youtube.com/watch?v=OkSh2vVAhHA&t=272s 

と、なったので、鍼でEDがよくなるとは思わんかったけど、動画の概要欄を見たらLINE公式アカウントで無料相談してるみたいなんで、とりあえずLINEを登録してみた。

 平「平癒堂鍼灸のLINE公式アカウントを友だち追加していただくと、平癒堂鍼灸と1:1のやり取りができるようになります。

LINEではLINE無料相談を承っています。

平癒堂鍼灸LINE公式アカウントはコチラ↓。友だち追加特典もあります。

https://lin.ee/fi5Z4M4

なお、LINEのチャット内容を見られるのは平癒堂鍼灸の院長:平谷だけです。HPのお問い合わせフォームからのご相談同様、LINEでも安心してご相談していただけます。 

最初のメッセージによると、LINEの登録特典の「ED〇善オナニー完全マニュアル」をもらうには「マニュアル」とメッセージすればいいらしい。 

追加特典で解説動画も送ってくれるようだ。 

とりあえず「マニュアル」とメッセージを送ったが、一番最初のメッセージみたいに、すぐにはマニュアルは送られてこなかった。 

マニュアル(PDF)が送られてきたのは次の日だった。

 一々手動で返信しているようだ。笑

⑨   LINEも登録したし、明日電話してみることにした

解説動画もいるかな?とも思ったけど、マニュアルのPDFを読むと、そんなに簡単ではなさそうだし、動画を見るのもちょっと面倒な気がしたので、明日にでも電話してみることにした。 

今日はこの辺で寝とくとしよう。 

⑩   平癒堂鍼灸に電話してみたら

このようなストーリーの後、この方から平癒堂鍼灸にお電話がありました。

(一人称の語り口調のストーリーのところは、実際にお会いして伺ったお話の内容を語り口調で再現したもので、伺ったお話とほぼ同内容です。) 

以下は、その最初にお電話いただいたときのやり取りです。(録音してたわけではないので全く同じ内容とは言えませんけど、ほぼ同内容です。笑)

  平癒堂鍼灸(以下、「平」)「はい、平癒堂鍼灸、平谷です。」 

クライアントAさん(以下、Aさん)「ちょっと動画見て電話したんですけど…」

 平「そうだったんですね。ありがとうございます。」 

Aさん「えーっと、ちょっと薬のことなんですけど…」 

平「今、周りに人がいないようでしたら、どんなことでお困りか教えてもらっていいですか?」 

Aさん「えっと…薬を飲んでみたんですけど、あんまり変わんなくって…」 

平「薬はクリニックで処方してもらったんですか?」 

Aさん「はい、そうです。」 

平「ああ、それならよかったです。それだったら薬はちゃんとしたものですね。」

「で、その薬を飲んでも効果が実感できないってことなんですね。」

「ED治療薬はですね、飲んで脳が性的に興奮していれば快感がなくても勃起するんですよ。それがED治療薬のすごいところなんですけど…」

「その薬の効果が実感できないってことは、脳の性的興奮があんまりないって可能性が高いですね。」

「ご自身で性的に興奮してるって感じはありますか?」

 Aさん「いや、ちょっと、そもそも興奮してるっていうのがどういう感じか、それも良く分かってない感じです。」

 平「なるほど、そうなんですね。もうちょっと詳しいお話を伺えたら、具体的にどうしたらいいかっていうお話ができるので、もしよかったら、『来院でのご相談』は予約だけしてもらえばいいだけで、料金もかからないんですけど、どうですか?JR新大阪の駅から歩いて10分掛からないぐらいで来れる距離なんですけど、来るのは特に難しくなさそうですか?」

 Aさん「はい、大丈夫です。いけます。それ予約したいです。」「ちょっと、もう一回後で電話していいですか?」

 平「はい、じゃあ後でまたお電話ください。それからLINEでもやり取りできるんで、もうすでにLINE公式アカウントを友だち追加していただいていたら、チャットでやり取りもできますから、LINEでも大丈夫です。」 

Aさん「わかりました。LINEは登録してますけど、とりあえず後で電話します。」


 こういう流れで、この後ご相談の予約の電話をいただいて、後日まずはご相談ということになりました。

ED(勃起不全)でお悩みの方、男性性機能の充実をお望みの方、妊活中の方(男性女性とも)はご相談ください。

相談無料です。

平癒堂鍼灸の鍼は恥ずかしい思いをすることなく受けられます。

トリガーポイントアプローチと自律神経矯正鍼(じりつしんけいきょうせいしん)であなたの人生を楽しくする。

新大阪でED治療をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

平癒堂鍼灸(へいゆどうしんきゅう) 平谷 透 E-Mail : shinq.th@gmail.com