更新記事

【ED改善脳トレ】心と体をつなげて勃起をとりもどす方法

夜、赤系のライティングになっているときのエキスポシティの観覧車が、帰ってきたウルトラマンに出てくる怪獣タッコングにしか見えません。

こんにちは、ハイブリッド鍼灸師の平谷です。

 

目次

・脳にある体の把握マップ(ペンフィールドの地図 )

・脳と体は一対一で対応している

・イメージすることで脳は刺激されたと認識する

・平癒堂式イメージトレーニング(脳トレ)

・勃起をとり戻すトレーニング例

 

「心と体がつながらない」

「脳と股間がつながらない」

「上と下がつながらない」

こういう感じのお話をされる方がいらっしゃいます。

「頭で性的に興奮はするが体が反応しない」という趣旨のお話です。

以前、お悩み相談で興奮するけど勃起しない方のお話をしましたが、その方も同じような感覚を覚えられているのだと思います。

今回は、「心と体がつながりにくい感覚をお持ちの方」に、勃起を取り戻すための脳のリハビリテーション的脳トレのご提案です。

脳にある身体の把握マップ(ペンフィールドの地図)

3e4ea27c

脳には体全体の地図があります。たびたびこのブログに登場するペンフィールドの地図です。

脳に体の感覚を担当する部分(体性感覚野)があって、その中にはさらに細かく体の部分部分に対応した脳の部分(領域)があります。

それを示したものがペンフィールドの地図で、視覚的に表現したものが「ペンフィールドの小人」です。

実は、この体の地図には、「感覚の地図」と「運動の地図」があるのですが、ややこしくなるので、ここは一旦「体の部分と脳の部分は一対一で対応している」と覚えておいてください。

 

脳と体は一対一で対応している

electronics-1075482_640

ここで刺激が入る体の部分を“a”とします。

体の部分“a”に刺激が入れば、それに対応する脳の部分“A”に活動電位が発生します。

体が刺激されれば脳がそれを感じる(反応する)ということです。

“a”を刺激されれば“A”が反応します。

「体の“a”に刺激→脳の“A”が反応」です。

 

イメージすることで脳は刺激されたと認識する

light-bulbs-1875384_640

具体的な話にします。

ここでペニスの亀頭を“a”とし、脳の亀頭の感覚を担当する部分(脳の支配領域)を“A”とします。

亀頭“a”が刺激されれば、その刺激が脳に伝えられて、脳の部分“A”で活動電位が発生します。

ところが“a”に刺激が与えられなくても、“a”に刺激が与えられていることを想像(イメージ)すると、“a”に対応する脳の部分“A”に活動電位が発生することが分かっています。

つまり、亀頭が刺激されていなくても、亀頭が刺激されているのを想像すれば、亀頭の感覚を担当している脳の部位“A”に活動電位が発生(脳が反応)するのです。

 

平癒堂式イメージトレーニング(脳トレ)

mental-health-2313426_640

ここで「心と体がつながりにくい感覚をお持ちの方」のお話に戻ります。

これは私の仮説です。

私の仮説は平癒堂鍼灸に来られた方々のお話を元に私が導き出した仮説です。

イメージをして、脳の部位“A”に活動電位が発生しているときに、実際に体の部分“a”に刺激が入れば、心(頭,上)と体(股間,下)がつながるという感覚が起こるのではないかと私は考えています。(刺激にはある程度の強度と量が必要だとは思います。)

このとき、脳と神経で起こっていることは、筋トレの促通(トレーニングする筋肉を意識することで脳と筋肉の神経的なつながりが強化され筋肉が反応しやすくなる)と同じことだと考えています。

厳密には違いますが、スポーツのイメージトレーニングと似た感じです。

“A”に活動電位が発生しているときに、“a”に刺激が入力され続けたら促通がおこる、すなわち心と体がつながる、それがリハビリテーション(=再び適応する)だともと考えています。

では、最後に私の仮説に基づいた実際のトレーニングの例を紹介します。

試してみてください。

 

勃起をとり戻すトレーニング例

affection-1853650_640

亀頭の例で続けます。

なるべくパートナーに協力をしてもらってください。

 

1.脳の性的興奮

まず、脳を性的に興奮させて下さい。いきなりセックスをするのではなくセックスしたいと思う状況にしてください。

オナニーの場合はAVを観たり等どんな方法でも構いません。

 

2.脳の領域“A”を反応させる準備

今から刺激される部分である亀頭のより細かい部分“a”(先だとかカリだとか)に意識を集中します。

 

3.脳の領域“A”の興奮

そのより具体的な細かい部分を、気持ちいいだろうと予測できる方法で刺激されて、気持ちよくなっている自分をイメージしてください。

ここでは亀頭のカリの周囲“a”を舌でクルクル刺激してもらうと気持ちいいことにします。

このとき亀頭のカリに対応する脳の部分“A”が反応しているはずです。

 

4.体の部分“a”への刺激

実際にパートナーに亀頭のカリの周囲“a”をクルクル刺激してもらってください。

オナニーの場合は、カリの周囲をクルクル何かで刺激してください。(実際の刺激に近いほうが効果が高いと考えられます。)

 

5.刺激量を増やす

気持ちいいと思えるまで続けてください。

ただし、デリケートな部分なので、やりすぎに注意してください。

痛みを覚えたり異常を感じるまで続けないでください。

また、回数や頻度がパートナーの負担にならないようにしてください。

1回では気持ちいいと感じられないことが多いと思います。

脳トレです。気長にやってください。

 

以上です。

 

文章で書くとあっさりしていますが、まず脳の部分“A”を興奮させてから体の部分“a”を刺激するというところがポイントです。

体の部分に意識を向けて気持ちよさを感じ、それを味わうということができれば勃起はとり戻せると私は考えています。

まずは気持ちよさを感じることを思い出してください。

 

ED(勃起不全)でお悩みの方、男性機能の充実をお望みの方、妊活中の方(男性女性とも)はご相談ください。

 

相談無料です。

 

平癒堂鍼灸の鍼は恥ずかしい思いをすることなく受けられます。

 

トリガーポイントアプローチと自律神経矯正鍼(じりつしんけいきょうせいしん)であなたの人生を楽しくする。

新大阪でED治療をお探しの方は、ぜひ一度ご相談ください。

平癒堂鍼灸(へいゆどうしんきゅう) 平谷 透 E-Mail : shinq.th@gmail.com