更新記事

考えずにただ感じるだけでEDが克服できる!?

352e6d59b2661dbc3560ad349e56e75d_m

「おいおい、それだけでええんやったら苦労せえへんわ!!」

って聞こえてきそうですね。

こんにちは、ハイブリッド鍼灸師の平谷です。

そんなに簡単なことではないんですが、間違った話ではないんです。

説明します。

生物の進化にEDを克服する鍵!?

脊椎動物が進化の過程で神経を持ってから永らく、神経の反射だけで生存に必要なほとんどのことがうまくいき、遺伝子が残せるという時代がありました。

今でも脳のない生物は、繁栄して遺伝子を残しています。

ところが、環境によっては反射だけでは遺伝子を多く残せないということになりました。

脳の誕生

反射だけではうまくいかなくなった結果、脳が誕生します。

子供の頃、ムカデはあんなにたくさんの脚を動かせてもの凄いなと思いました。

ヒトは手と足を合わせても4本ですが、ムカデの脚の動きと比べることすら出来ない、はるかに複雑な動きが可能です。

ムカデよりも、はるかに高度な情報処理システム=脳のおかげで複雑な動きができるのです。

脳は偉大です!

N○Kスペシャルみたいになってきましたね。(笑

ヒトの神経系は、複雑な反射を脳で抑制するというのが基本です。

脳のおかげで複雑なことが出来るのですが、脳のおかげで必要な反射が起きにくくなってしまうことがあります。

脳が抑制する反射

勃起は反射です。

勃起の中枢は仙髄にありますが、もう一つ勃起中枢があります。視床下部(=脳の一部)です。

この勃起の上位中枢(視床下部;脳の一部)にかなり影響力のある大脳が勃起という反射を抑制してしまうことがあるのです。

心因性EDの原因

仙髄で勃起のための反射が起きようとしていても脳がそれを抑制している。

これが心因性のEDです。

ちょっと乱暴ですがそういうことです。

そんなときに重要なのは何でしょうか?

心因性EDの対処法

脳という中枢神経からの抑制がなければいいわけですから、

「何も考えずにただ気持ちよさを感じる。」

これが出来ればEDは克服できるということです。

今、感じている感覚にだけ集中してみてください。

目を閉じてペニスの感覚に意識を向けてみてください。

何か変わるかもしれません。

例外とEDに潜む危険

例外があります。

EDは血管の機能が正常に働かないという疾患です。

つまり、EDは血管の病気ですから心疾患や循環器系の疾患の前兆である場合もあります。

あまりセックスをする機会がなかったとしてもEDをそのままにしないでください。

EDそのもので死ぬことはありませんが、命に関わるケースも存在します。

EDは、単なるオヤジのいやらしい悩みではありません。

目を閉じてペニスの感覚に意識を向けても何も変わらないときは一度ご相談ください。

相談無料です。

 

EDでお悩みの方、男性機能の充実をお望みの方、妊活中の方(男女とも)はご相談ください。

平癒堂鍼灸の鍼は恥ずかしい思いをすることなく受けられます。

トリガーポイントアプローチと自律神経矯正鍼(じりつしんけいきょうせいしん)であなたの人生を楽しくする

ハイブリッド鍼灸師 平谷 透は、新大阪に施術所を構えています。

平癒堂鍼灸(へいゆどうしんきゅう) 平谷 透 E-Mail : shinq.th@gmail.com