当院について

一人でも多くの方へ、男らしさを取り戻してもらいたい

「世の中の半分は男性だ」という言葉をよく耳にしますが、「男らしさ」と聞くと、皆さんは何を想像しますか?豪快さ・元気・活発・潔いなどなど、男性を想起するイメージはたくさんありますが、その象徴として「勃起」するという現象があります。男性であれば、物心がついた時から共に青春を歩んできた、とても身近でとても興味を惹かれてきた男性としてのキングオブシンボルと言ってもいいかもしれません。そしてこの男性を象徴する機能は、残念ながら徐々に衰退していきます。

医学の進歩により、とても精巧な勃起のメカニズムが解明されるにつれ、EDや勃起不全と言われる症状に対し、鍼灸治療を用いる事で、とても効果的にコミットできると確信し、平癒堂鍼灸を開院しました。

現在、もっとも一般的な治療法はED治療薬を処方する方法ですが、当院では勃起のメカニズムを徹底的に研究し、作り上げた専門的な鍼灸治療を行うことにより、最終的には処方された薬の効果に頼らず、自身のカラダが持つ本来の力を取り戻していく治療を行なっています。

デリケートな悩みがゆえに、誰にも相談できないことが多い問題ですが、いつでも・何歳からでも始められる治療です。
ご不安な部分や、思い当たる部分などがあれば、お気軽にお問い合わせください。

一人でも多くの男性に、自分らしさを取り戻して頂く為に、当院は全力で応援いたします。

平癒堂鍼灸の5つのお約束

完全プライベート空間で、
プライバシーを保護いたします。

使い捨ての鍼を使用し、
衛生管理を徹底しています。

説明と理解を徹底し、
二人三脚で改善を目指します。

国家資格者が
責任を持って施術いたします。

30,000人の実績を持つ
豊富な経験者が施術いたします。

院長紹介

プロフィール

院長 平谷 透(ひらたに とおる)

1969年、大阪府生まれ。鍼灸師。同志社大学経済学部卒。アパレルメーカーで、販売・営業・企画を担当後、関西鍼灸短期大学(現:関西医療大学)に入学。2001年、同短大を主席で卒業。

在学中よりトリガーポイント鍼療法の第一人者であり、鍼灸業界における従来の伝統的な手法とは全く異なる技術体系を確立した黒岩共一教授(現:関西医療大学教授)に師事。

入江フィンガーテスト開発者である、故 入江 正(いりえ ただし) 氏に師事。東洋医学に立脚しながらも、革新的な脈診法と治療法を駆使する入江式を学ぶ。15年で、のべ約30,000人を施術。西洋医学的なトリガーポイント療法と東洋医学的アプローチの入江式を組み合わせた独自の施術を考案。

施術者・患者を問わず、トリガーポイント療法による健康促進・疾患改善などを促進する”トリガーポイント健康クラブ”を設立。会長に就任し、トリガーポイント療法の普及に努める。

平癒堂鍼灸主催として新大阪に施術所を構え、施術と技術コンサルティングを行い、平成医療学園専門学校の非常勤講師も務める。

ジェイ・アダムスに憧れ、ラルフ・ローレンを敬愛し、ブルーズギターを好み、ルーツロックレゲエを愛するハイブリッド鍼灸師。

  • 略 歴
  • ・関西鍼灸短期大学(現:関西医療大学)を首席で卒業(学長賞を受賞)
  • ・トリガーポイント研究会会員(2001年~)
  • ・トリガーポイント健康クラブを設立(2011年~)

当院へのアクセス

診療所名平癒堂鍼灸
住所〒532-0011
大阪市淀川区西中島7-1-3
チサンマンション第8新大阪 702号
電話番号06-6829-7011
お問い合わせinfo@heiyudou.click
ウェブサイトhttp://heiyudou.click

  • ビルエントランス

  • エレベーターホール

  • 診療所内

  • 待合スペース

アクセス詳細(JR新大阪駅改札口から)


①「新幹線のりば」に向かって右側

②「正面口」に続く、「地下鉄連絡口」の改札を出てください。

③ショッピング&食堂街をずっとまっすぐ「ハイウェイバスのりば(6号出口)」に向かって歩いていきます。

④地下鉄御堂筋線新大阪駅の改札口を通り過ぎ

⑤ハイウェイバスのりば6号出口の階段を上がります。

⑥階段を上がって道なり(右)に。

⑦歩道橋を進みます。

⑧先にあるセブンイレブンを通り過ぎます。

⑨なか卯が1階のビルの角を右へ

⑩曲がってすぐの中華料理屋さんが目印です。

⑪エントランスからお入り頂き702号室が当院です。