更新記事

慢性の肩凝りや腰痛は脳の勘違いが原因かも?

d235df5944b572c5363e362792d5e229_s

その痛み、それは脳の勘違いかもしれません。

痛みのある部分をいくら揉んだりマッサージしても、ぜんぜん良くならないのは、

「痛みの原因」が、

「痛みを感じているところにない」

という可能性があります。

 

痛みを感じる部分と原因となる体の部分は必ずしもイコールではないのです。

コチラも参考にしてください。

 

体の中はセンサーの数が少ないために、脳は体のどこが悪いのかを分かっていないことがよくあります。

あなたが揉んでいるところは本当に痛みの原因なのでしょうか?

 

痛くなるところ以外にも揉んでみて気持ちいいところや、「あー、そこそこ」と感じるところはありませんか?

痛みを感じるところ以外の「あー、そこそこ」を揉んでみたら、いつもより楽になることがあるかもしれません。

 

ただ、慢性の疼痛はその方のライフワークやお仕事と切り離して考えることができません。

今の環境を変えることができない場合は、その痛みと上手に付き合っていく、という姿勢が必要なときもあります。

そんな中でも、してみたら少しでも楽になるというようなことがあれば、それをしてみることであなたの人生がより快適で充実したものになるかもしれません。

 

 

トリガーポイントアプローチと自律神経矯正鍼(じりつしんけいきょうせいしん)であなたの人生を楽しくする。

 

平癒堂鍼灸(へいゆどうしんきゅう) 平谷 透 E-Mail : shinq.th@gmail.com