更新記事

スケボー日記58 EVISEN VIDEO 試写会

boardkill#21_hyou4http://www.evisenskateboards.com/home/

 

スケートビデオの試写会に行ってきました。

場所は、なんば花月の地下にある“イエスシアター”

開場前に雨が結構降ってたんですが、もうけっこう人が並んでます。

私一人で行ってたんで、お一人様の苦手な私は、ちょっと緊張しながら並んでたんです。

そしたら列の前の人が声を掛けてくれました。履いてる靴が同じだったんです!

 

VANS(バンズ)の“マウンテンエディション”。

 

そのお兄さんのは黒のレザーとスウェードのコンビ(かなあ?)。

私は紺のスウェードでした。

 

黒のマウンテンエディションに、使い込んだクルーザー(移動用のスケボー)持参でした。

プッシュ(スケボーでこぐってこと)で30分ぐらいのところなら電車じゃなくてクルーザーっていう、公道では怖くてスケートできない私からしたらかなりの猛者です。笑

話しかけてもらったおかげで、ちょっとリラックス。少し周りに溶け込めた感じがしました。

黒のマウンテンエディションのお兄さん、ありがとうございました。

 

FullSizeRender

 

入場したら先に良い席をゲット!(もうちょっと前でもよかったかなあ...)

さあ、ここから上映までは人間ウォッチングです。

そこかしこで挨拶のタッチ&グーパンチ。スケーターですね~。

みんな楽しそうです。今ここにカルチャーがあるって感じです。

 

ファッション的に一番多かったのは、ダボっとルーズな着こなしのニュースクール(ざっくり言うと90年代以降)系のスケーター。

パンク寄りの人もいました。

雰囲気オールドスクール(ざっくり言うと80年代まで)系はちょっと年齢層高めでしょうか。

若くて細い人はちょっとディラン・リーダー(2016年に亡くなってしまったけどモデルもしてたプロスケーターでスケートやファッションにかなりインパクトを与えた。)入っている人もいたかな?(勝手な思い込みです。)

やっぱ、ニット帽かキャップの帽子とコーチジャケット着用率は高かったですね。って私もEVISENのコーチジャケット着てましたけど。笑

 

おそらく、ほとんどの人が実際にスケートする人だという印象です。

今日はスケートする格好じゃないけどおしゃれな女性もチラホラ。

ガールズスケーターも、キッズスケーターのパパ・ママもいました。

全体の雰囲気はけっこうフレンドリーな感じでした。

アンダーグラウンドで、いかつい感じはほぼなしです。

そういう人はビデオの試写会は来ないかもです。

 

 

EVISENクルーによる舞台挨拶!そして本編上映!!

大盛り上がりです。

 

 

内容はシークレット!(解説するボキャブラリーが私に無いだけですけど...)

試写会に行くかビデオ購入して観て下さい。

まだ、あと仙台と福岡で試写会(無料です!)があるのでスケボーしたことのない方でもスケートカルチャーに触れてみたい方は是非足を運んで下さい。