更新記事

スケボー日記57 量質転化

ひさしぶりにスケボーしました。

IMG_3257

最近、ちょっとオーリー*っぽくなってきました。

よね?(←誰への確認?)

 

下手なりにやり続けてれば、ちょっとずつできるようになってくるもんですね。

 

量質転化ってご存知ですか?

 

量が質に変わることです。

量が質を変えると言ってもいいと思います。

 

化学や弁証法の概念です。

 

例えば、自転車の練習を何時間か続けると、自転車に乗れるようになるというのは、練習が、ある一定の「量」を超えることで、乗れない→乗れるという「質」が変化するからだというお話です。

 

ただし、人によって量質転化が起こる量は一定ではありません。

 

一般に、勘のいい人というのは量質転化が起こるのが早い(量が少なくても質に転化する)のだと思います。逆に、どんくさい人というのは量質転化が起こるのが遅い(量が多くないと質に転化しない)ということだと思います。

 

普段、私は専門学校で、「量質転化が起こるまでやり続けないと、どんな技術も習得できない。」という話をよくしています。

 

「とにかく、いっぱい練習しろ!」って主旨の話をするときのエビデンス(証拠)として、この量質転化の話をしているのですが...

 

私の場合、オーリーの量質転化はどれぐらいの練習時間で訪れるのでしょうか?(笑

 

*オーリー:私が今練習しているスケボーの基本的なトリック(技)で、スケボーのデッキ(板)ごとジャンプするトリックのこと。