更新記事

スケボー日記 2 ロード・オブ・ドッグタウン

2015/10/XX

スケボーする仲間が周りにいないので、一人で練習するしかない!

調べたけど、スクールに入るにしてもちょっと練習してからでないと入れそうな感じじゃない。

スポット(スケボーする場所)探しもしないとだし…

うーん、くじけそう…

「お一人様」が嫌いな私は盛り上がるためにDVD買いました!

“LORDS OF DOGTOWN”(ロード・オブ・ドッグタウン)

70年代初め、アメリカ西海岸のベニスビーチにある”ドッグタウン”と呼ばれた街のスケートボードクルー、”Z-Boys”。彼らそれぞれのマイウェイがこの物語で描かれています。

胸が締め付けられる、いわゆる青春モノなんだけど…

まあ、観てください。本当に締め付けられます。

脚本のステイシー・ペラルタは、この映画のドキュメンタリー版と位置付けられている”DOGTOWN & Z-BOYS”と、その10年後の”Bones Brigade”の監督もしていて、しかも”Z-Boys”のクルーでもあります。

エミール・ハーシュ演じるジェイ・アダムスが、めちゃカッコイイんですが、私がこのDVDを観たときにはもう亡くなってたんです…

”燃えよドラゴン”を観たときにはもうブルース・リーは亡くなってた以来の衝撃でした。

例えが古くてすみません。

ちなみに、ヒース・レジャーも出てます。この映画。

この映画を観て「スケボー始めよう!」と思った人も多いんじゃないでしょうか?

気分上がりました!

一人でスケボーできそうです!